FC2トラックバックテーマ 第2392回「ついに来た…花粉症の時期!」
四つん這いの女「花粉の季節、床下は辛いぃぃぃ!!」

 

深紅(じゃあ別の場所で這い回れば良いのに……)

 花粉症に負けじと、己のアイデンティティーを貫く《四つん這いの女》。
 床に降り積もった花粉がハウスダストと共に巻き上がるこの季節――
 悲鳴と涙と鼻水に塗れた彼女は切迫感を増し、より一層強くなるという。

******************************

みなさんこんにちは、現在地元は花粉より火山灰が凄い月華です。


冬の寒さが和らぎ、ようやく春らしさが感じられるようになってきました今日この頃。
しかし、この季節の移り変わりを喜ぶ人がいれば、憂う人もいるかと思います。
そう……アレルギー体質の方にとってはとても辛い、《花粉症》の季節ですね。

FC2トラックバックテーマ 第2392回「ついに来た…花粉症の時期!」


ちなみに私月華は花粉症ではないのでコレといった変化は無いのですが、
そもそも持病のアレルギー性鼻炎がでフルシーズン年中無休だったりするので
花粉症だろうがなかろうがそんなの関係ねえ!(死語)状態です。

近年では花粉症対策グッズが充実していたり治療(完治?)が出来たりと
花粉症の方が文字通り“泣き寝入り”しなくて良い時代にもなっておりますので
毎年花粉でお悩みの方々は早めの対策を心掛け、清々しい春を待ちましょう。


飛び降りた女「床上の花粉を巻き上げる攻撃!」

 

「うわなにをするやめr」

余談ですが、現在花粉症でない方もある日突然発症する可能性があるらしいので
決して飛び降りた女の真似や、油断などはしないようお気を付け下さいませ。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/03/06 23:20 】

| トラックバックな話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アヤの第2ボタンを熱望します。
 春なのにお別れですか。記念に下さい、ボタンを1つ……。


 学生服の多様化に伴って一部では廃れつつあるものの、
 今尚根強く残る“卒業式で好きな人の第2ボタンを貰う”という風習。

 第2ボタンだけが特別とされる理由については、
 曰く『日頃から触れる頻度が最も高いのが第2ボタン』であるとか
 『それぞれに意味があり大切な人を指すのが第2ボタン』であるとか
 『心臓に最も近いのが第2ボタン』であるなど様々謂われるが、

 そもそもは60年ほど前の戦争映画の中にて、戦場へ向かう若者が
 恋人に軍服の第2ボタンを残して行くワンシーンが由来だとされている。


女生徒A「アヤ、卒業の記念にあなたの第2ボタンを下さいッ」

 

アヤ「え……。うん、別に良いけど……」

 卒業を間近に控えた月守アヤの許へと殺到する女生徒たち。

 本来は異性間で成立する風習であり、アヤにとって理解し難いものではあったが
 他人から大々的に好意を表明されること自体、決して居心地の悪いものではなく、
 日頃から拒絶反応を見せがちなアヤも、これには寛容な態度を見せた。

女生徒K「抜け駆けズルい! じゃあ私は第1ボタンを下さいッ」
女生徒B「悔しいけど、アヤの物なら第3ボタンでも良いですッ」
女生徒2「例え第4ボタンでも一生の宝物にしますからッ」
女生徒8「余り物には福がある、第5ボタンでッ」

 こうして、アヤの制服のボタンは次々と奪われていった。

ミチ「アヤ、気を付けて! この子たちはボタンじゃなくて、
 最終的にアヤの制服を脱がせることが目的だよ!」

 

女生徒AKB28「「「ミチさえいなければ」」」

******************************

世間は卒業式シーズンですね。

新しい生活を始める方、新しい世界へ踏み出す方、
僭越ながら陰ながら遠くより応援させて頂きます。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/03/02 11:18 】

| ヌルい短編 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ストーカーって怖いですね!? できれば観に行きたかった舞台【心霊探偵八雲 裁きの塔】。
みなさんは【心霊探偵八雲】をご存知でしょうか。


存じ上げない方の為に簡単に説明しますと、
死者の魂を視ることができる“赤い左目”を持つ大学生・斉藤八雲が
主にトラブルメーカーの小沢晴香が申し訳なく持ち込んで来る心霊事件と
主に後藤刑事&石井刑事が押し付けるように持ち込んで来る殺人事件とを
密かな因果関係を紐解きながら解決していくというミステリー小説シリーズ
で、
現在までにドラマ化・漫画化・アニメ化・舞台化等されている大人気作品です。

何を隠しましょう私月華も原作の大ファン……だったのですが、
別に飽きた訳じゃないけど何となく読まなくなって久しく、今となっては
本編がどこまで進んで何がどうなったのか全然知らないファン失格(汗)。

なので、今回はそんな体たらくの償いも込めまして
舞台版【心霊探偵八雲 裁きの塔】のDVDをご紹介です。

 

……え、『ドラマ・漫画・アニメと沢山あるのに何故舞台版なのか』って?

その理由は至極簡単。美山加恋女史の主演だからです。
(ファン失格の償い<<<<<美山加恋女史を応援!)

 

それでは張り切りまくって参りましょう♪

...続きを読む

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/02/22 18:36 】

| ホラー映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
逢世のバレンタインチョコレートを頂戴します。
 『あなたに渡したい物があります』――
 ある日突然、異性からこのような申し出を受けた時、
 あなたはただ戸惑うだろうか。ただ喜ぶだろうか……。



 放生蓮の場合、大いに戸惑うこととなった。

 『あなたに渡したい物があります』――と
 あろうことか2月14日の《バレンタインデー》のその日に、
 あろうことか黒澤逢世から突然電話が掛かって来たのである。

 

 日上山での神隠し事件は一応の決着を見せたとは言え
 その元凶となった災厄の中心的人物からの申し出に戸惑いつつ、
 しかし同時に絶世の美女からの甘い囁きに胸躍る気持ちもあり……

(もしかしたら何かの罠かも知れない。だが敢えて誘いに乗るのもテか……。
 ――累には内緒で、独りで行こう。いや決して下心など無く、もしもの時を考えてだな)

 と、不安半分・期待半分で単身彼女の許へ赴くのだった。


逢世「来てくれてありがとうございます、邦彦さん
 今日は是非、私の手作り貯古齢糖を渡したくて……」

 

麻生邦彦「ありがとう逢世。でもこれは食べずに大事に取っておくよ」
逢世「まあ。来年にはまた新しい物を作りますから、食べて下さいな」

麻生邦彦「よぉし、じゃあ2人で半分こして食べよう♪」
逢世「良いですね。それではアーンして差し上げます♪」


「……他人のキャッキャウフフを間近で見せ付けられるほど鬱陶しいことは無いな。
 道理で、書生服を着て来るようにと言われる訳だ。早く成仏してしまえ先祖の霊

 ベッドに

「先生、口の周りにチョコレートが付いてますよ。何処の馬の骨からですか?」

 言い様のない虚無感を抱きながら帰宅した蓮は、その後累から執拗な尋問を掛けられ
 『バレンタインデーなんか無くなってしまえ』と心の底から強く恨むのであった。

******************************

みなさんこんにちは、まだまだチョコレート募集中!の月華です。


先日の2月14日は《バレンタインデー》でしたが、恋愛的な収穫・発展はありましたか。
今年は本番前に某チョコレートメーカーが『義理チョコをやめよう』との声明を発表、
義理チョコは是か非かとの論争を起こし、一味違うバレンタインになったと思います。

私月華の個人的な意見としましては、義理チョコを贈りたい人は贈れば良いし
義理チョコだと分かっていてもホワイトデーに返したい人は返せば良い
んじゃないかなと。
本音を言うと、義理チョコが無くなると私月華のような非モテ男がより寂しくなるので(笑)。

ちなみに私月華は、バレンタイン云々関係なくチョコレートは好きなので
もし渡し損ねた・作り損ねたチョコレートが余っている方は是非下さい(爆)。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/02/16 15:51 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
FC2トラックバックテーマ 第2383回「今年は戌(いぬ)年!あなたの好きな犬の種類は?」
海咲「わたし、元気になって退院したら大きな可愛い犬を飼いたいな!」

 

朔夜「あら、良いわね。私も元気になって会いに行くわね」

 海咲と朔夜が病室で交わした、他愛のない細やかな約束――。
 残念ながら果たされることの無いまま忘れ去られてしまったが
 将来、まさか円香という少女が犬の代わりを担うことになろうとは、
 この時の純粋な2人はどちらも予想だにしていなかったという。

******************************

みなさんこんにちは、大型犬好きな戌年の月華です。


近年は空前の猫ブームとなっており、戌年なのになかなか犬の出番がない2018年。
でも、このままではイケナイ! ということで今回は犬の話題です。来たれ犬好き!

第2383回「今年は戌(いぬ)年!あなたの好きな犬の種類は?」


それでは、私月華の好きな犬種ランキングをご紹介。

第1位:シベリアン・ハスキー
第2位:ジャーマン・シェパード・ドッグ
第3位:ドーベルマン
特別枠:柴犬(日本人なので)


まさに大型犬LOVE。中でも、時に危険とされる犬種が好きで
牙を剥き出して威嚇している御姿でさえ萌えるぐらい愛おしく、
ハスキーになら噛み●されても本望です←ちょっとヤバい(笑)

ちなみに、小学校低学年の頃、
近所に顔を合わせる度に吠え立てる怖い犬(たぶん柴犬)がいたのですが
ある日の学校の帰り道に、その犬が鎖が外れて放し飼い状態の所へ遭遇。
どれぐらいの時間だったか、泣きながら追い駆け回された経験があります。
つい先日、母親にふと話してみると『初耳』とのことだったので
噛まれた等の被害は無かったと思います(噛まれたら一大事)が
『よく犬嫌いにならなかったね』と感心されるぐらい、今でも犬大好きです。

みなさんは犬、好きでしょうか。

 

【もののけ姫】が好きなのも、山犬兄弟の愛らしさが1つの要因(笑)。

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/02/10 19:26 】

| トラックバックな話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ