FC2ブログ
4年振りの不思議飲料を紹介します。
怪奇、伝承、神秘……この世はあらゆる不思議に満ちている。


みなさんこんにちは、不思議の世界へようこそ。月華です。

みなさんは過去――私月華自身も辛うじて記憶しているほど大昔に
当ブログでご紹介してみましたこんな物こんな物をご存知でしょうか。

かつて“キュウリ”味や“スイカ”味、“バオバブの木の実”味といった
勇者ダイもびっくりの大冒険を繰り広げたペプ●コーラは有名ですが、
それに負けるとも劣らない奇天烈な味を創出し続ける飲料メーカーは多く
本家ペ●シコーラが正気を取り戻した現代でも、その活動は続いていたようです。

――という訳で今回は4年振りに、私月華が巷で見つけて参りました
4種類の《不思議飲料》をみなさんへご紹介してみたいと思います。

 

左からかすていらサイダー醤油サイダー鰻コーラジンジャーエールわさび

これらを発見したショッピングセンターには更に多種多様な商品が並んでいましたが
その豊富なラインナップの中でも特にヤバそう面白そうな4種類を選んでみました。

それではいざ、実飲!

●不思議飲料①ジンジャーエールわさび
 わさび度:10%
 不快度:10%

 わさび製品に並々ならぬ情熱を傾ける静岡・田丸屋本店と木村飲料のコラボ商品。
 元々ピリ辛なジンジャーエールに更にわさびを加えたことで、大人も納得の超辛口飲料に!
 ――という展開を期待していましたが、なんだろう……わさびの追撃が感じられないばかりか
 ジンジャーエールの持つそもそものピリ辛すら弱々しく感じられてしまいました。うん、残念。

●不思議飲料②醤油サイダー
 醤油度:10%
 不快度:10%

 こちらは『全国醤油サミット開催記念』と銘打たれたプレミアム感漂う逸品で
 400年の伝統を持つ小豆島産醤油がきちんと原材料に含まれている様子。
 そう言えば子供の頃に『醤油をたくさん飲むと死ぬ』という噂話がありましたが
 含有しているとは言え、ほんのチョットな本品はそんなこと全然心配いりません。
 なにせ『これ醤油?』という感じの香りがほんのチョットするだけなので……。

●不思議飲料③鰻コーラ
 うなぎ度:10%
 不快度:10%

 そしてコレが今回の企画の大オチトリのつもりで購入しました鰻エキス入りコーラ!
 土用の丑の日でお馴染み、鰻の蒲焼きを彷彿とさせる色合いは、カラメル色素です(笑)。
 しかしてそのお味は!? ――うん、ウナ……ギ? 風味??(悩)

●不思議飲料④かすていらサイダー
 上の画像では分かり難いかも知れませんが、他の3本とは違い
 要栓抜きのキャップだった所為で事故的に大トリとなりましたコチラ。

 

 かすてら度:10%
 不快度:10%

 カステラと言えば長崎、長崎と言えばカステラ。という訳で長崎発の不思議飲料。
 原材料には恐らく本物のカステラにも含まれているであろう品名が列挙されており、
 真摯に真面目に真剣に“カステラ風味のサイダー”を目指したのだと思われますが
 上の3本同様に『ん……カステラ?』と思わず眉を顰めるほどの微妙なお味。

●不思議飲料4本の総評
 可もなく不可もなく、そしてオチも無い。


――という感じで、とてつもなく微妙な結果になってしまいました今回。
やはり、不気味な沈黙を続けるペプシコ●ラの再起を期待するしかなさそうです。

みなさんも是非、巷で見掛けた時には試してみて下さいませ。

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/10/23 23:03 】

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<FC2トラックバックテーマ 第2424回「憧れの理想デートプランは何ですか?」 | ホーム | FC2トラックバックテーマ 第2422回「どんな願いも3つ叶う魔法のランプを手に入れたら、何をお願いしますか?」>>
コメント
--- ---

ちょっと前に無色透明なコーヒーを試しに飲んでみましたが色を強引に無色にするため肝心の味が犠牲になっていました。飲めたもんじゃねえ…。
しかしこの記事の商品は少なくとも味の一つ一つにテーマがあって何らかの主張があるのですからこちらからなら試しに飲んでみたい気もします。
一応甘みベースなのでうなぎ飲料をチョイスしたいと思います。それともタレの風味はそれほどないのかしら?
食への好奇心は欲求にも直結するといいますが、飽くなき探求心は不思議飲料探訪にも関係あるかもしれませんね。
バンドル太郎 * URL [編集] 【 2018/10/24 21:04 】
--- Re: ---

●バンドル太郎様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

『地方創生』が謳われる近年、古今東西多種多様なご当地商品が他県民の知らぬ間に生み出され、時にこうして流出してきたりするのでしょうね。もちろん美味しければ嬉しいけれど、不味ければ不味いなりの楽しみ方もある訳で……。そのような観点で言うと、美味くもなく不味くもなかった今回のチョイスは残念な結果でした。鰻コーラに関しては、私も“蒲焼きのタレ”的な風味を想像して買ったものの、実際には“鰻の蒲焼き”ではなく“ただの鰻”……つまりよく分からない風味でしたとさ(笑)。もし巷で見掛けた際には是非手に取って試してみて下さいませ。

そう言えば小さい頃、よく母親から『食べ物で遊ぶな』って叱られてたっけ……。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2018/10/24 22:57 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/3243-9fd9a0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |