FC2ブログ
FC2トラックバックテーマ 第2407回「やらずに後悔したこと、ありますか?」
長四郎「死ぬ前に、この熱い想いを小夜歌さんに伝えておけば……!」

 

小夜歌「その時は事故死ではなく自殺になっていたと思います」

 人は皆、沢山の“やらずに後悔したこと”を心に留め、生きている。
 しかしその中には、寧ろ“やらずに済んで良かったこと”も
 少なからず含まれており……その答えを知る術は、人にはない。

 唯1つ言えることは、『人妻に恋をしてはならない』ということだけである。

******************************

みなさんこんにちは、学生時代は夏休みの宿題をせず毎年後悔していた月華です。


例えば、『学生時代にもっとちゃんと勉強しておけば良かった』
例えば、『失敗を恐れず自分の夢を追い続けておけば良かった』
例えば、『短いモテ期で図に乗らず誠実に恋愛しておけば良かった』
例えば、『あのレースのあの番号に迷わず全額投資しておけば良かった』

などなど……老いも若きも関係なく、ほとんど人の記憶の中には
機会がありながら“やらずに後悔したこと”があるのではないでしょうか。

FC2トラックバックテーマ 第2407回「やらずに後悔したこと、ありますか?」


実際問題、当時それを実践したことで現状が好転していたかは知る由もありませんが
『やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる』
という某作家先生のお言葉通り、後先を考えるばかりに悔いを残す道を行くよりは
『わが生涯に一片の悔いなし!!』と叫べるような人生を歩みたいですね。

 

ちなみに私月華が悔やむのは、ちゃんと青春しなかったことでしょうか。

学生時代は特に勉強などに全身全霊を捧げてきた訳ではない私月華。
だからと言って部活動を頑張っていた訳でも、友達関係に尽力していた訳でも
ましてや異性に恋い焦がれて悶々とした日々を過ごしていた訳でもない所為か、
今では支え合うパートナーも愚痴り合う友達もいない、完全なるシングル者

激しく人見知りだったり、人付き合いが苦手だったり、女子を避けていたりと
性格の問題があったにせよ、もうチョット頑張れば良かったかなと悔やまれます。

みなさん……『高校の友達は一生の友達』と世間的に言われていますが
交友関係を維持する努力を怠ると私月華みたいになるので、要注意ですよ!

あれれ、目から汗が……

******************************

長四郎「死ぬ前に、この熱い想いを小夜歌さんに伝えておけば……!」

 

小夜歌「え。この女々しい展開も含めて無限ループなんですか」

 ウンザリと肩を落とす小夜歌を尻目に、再び覚醒した長四郎は
 もはや何週目かも分からない灰原探索の為に、立ち上がるのであった。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/07/14 19:50 】

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<伝説のホラーアトラクションを追跡します。 | ホーム | アヤの出演CMに悩まされます。>>
コメント
--- ---

 日本の文化を守る自警団ニート。それが私たちです。
 歴史を学びだした私。神聖なる読者から指摘されているからだ。
 自警団については過去の愚行に構えるから、完全なる非武装、非暴力
を貫徹する。またデマやフェイクニュースに騙されないようにもする。
私たちは理性的な存在である。勘違いしないで頂きたい。
 また、国家転覆やクーデターはとりあえずやめて、防御的な英雄とし
て人間の盾として活躍する予定である。私ももちろんその中におる。
 つまりなんとか主義みたいな、独裁みたいな、感じは置いておく。偉
人とは私たちという素朴な自警団ニートみんなであるからだ。
 資金は国内の金持ちから頂戴するつもりである。社会保障に充てるつ
もりでもある。
 しかしそれも私たち自警団ニートの経済的なサービスの対価である。
神様であるお客様が「いりません」と言えば、素直に退却する。
 幸せは待っているだけではやって来ない。そうだと思いませぬか?
自警団ニート * URL [編集] 【 2018/07/15 12:00 】
--- Re: ---

●自警団ニート様へ
この度はお越し頂きまして誠にありがとうございます。

大変恐縮ながらネット検索をさせて頂きましたところ、様々な場所へ出向き様々な形で意見や思想を披露しておられるようで、そのようなお忙しい中にも関わらず、このような辺境のブログへ足をお運び頂き痛み入ります。しかして一方の私は社会への不平不満は数あれど、それらを是正すべきという変革的な思想・行動力まで持ち合わせておらず、御身の主張を一部理解こそすれ共感・同調するまでには至らず、述べて頂きましたお言葉にはただただ感服するばかりです。最後の『幸せは待っているだけではやって来ない』という一文だけは有り難く頂戴し、心に留めておきたいと思います。

結論として私から言える言葉は……頑張って下さいませ。です。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2018/07/16 00:38 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/3191-00d81f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |