FC2ブログ
蓮のノンデリカシーを利用します。
 “女性に年齢を尋ねることは失礼”という風潮は実に根深い。
 それが男性からであれば当然の事、例え女性からであったとしても
 この質問自体を無礼千万だと感じ憤慨する女性は多いと云われる。



夕莉「蓮さんって、密花さんの年齢を知っているんですよね……」

 

「ああ、付き合いは長いからな。俺と同じ23歳だが、どうかしたのか」

夕莉「それってもしかして、密花さんの自己申告じゃないですよね。
 それともちゃんと蓮さん自身の目で、身分証を確認したんですか?」

「え……」

 いつになく切羽詰まった夕莉の面持ちに、返答に窮する蓮。

 そして改めて思い返してみるも、過去に黒澤密花の身分証等を見た記憶など無い。
 そもそも“ただの友人”の身で、完全なる個人情報を垣間見る機会などありはせず、
 “自分と同年齢”という情報も彼女の口から直接聞き出したものなのか――それとも
 長い付き合いの中で自分自身が勝手に解釈しただけのものなのかも、定かではない。

 今まで、特段気に留めたこともない疑問に、蓮は困惑した。そして……

密花「ついこの前、蓮から唐突に年齢を訊かれたの。身分証も見せてくれって」

 

夕莉え。それで、どうしたんですか」

密花無言で平手打ちを喰らわせてやったわ」
夕莉ふ、ふ~ん……」


 ――特に、《年齢詐称》を疑われている女性への質問は、禁忌中の禁忌である。

******************************

つい先日報じられました、某男性アイドルの未成年同席飲み会問題。

宴会の席で、件の未成年の女性は“成人”を自称していたとのことで
某男性アイドルが未成年に対して飲酒を勧めた訳ではないらしいのですが、
酒の席での不適切な振る舞いを理由に当面の活動自粛という結果に……。


そう言えば過去に某お笑い芸人が未成年女性とのお付き合いが原因で
暫く活動自粛(現在は復帰して元気に頑張ってます)しておりましたが、
こちらも件の未成年者が当初から“成人”を自称していたというお話でして
成人を自称する未成年者絡みの問題というのはなかなか怖いですね。

特に女性に対して年齢を尋ねること自体が失礼という風潮の上、
近年ではメイク道具・技術の向上によって年齢判別も難しいので
更にそこで“成人”を自称されたとなると、お手上げ感が否めません。

今後もしかしたら芸能界に、同業者・ライバルを陥れる為に
相手の宴会会場に未成年者を送り込み後日暴露するという
ハニートラップ的な手段
というモノが出てくるかも知れませんね。

頼れるのは《野生の勘》だけか……。


余談ですが、蓮と密花は元恋人じゃないかと個人的には思っています(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/06/10 01:05 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<繭の期待は裏切られました。 | ホーム | ミチのハートを奪い去ります。>>
コメント
--- ---

更新お疲れ様です(^-^)
最近は中学生でも成人女性と見紛うほど大人っぽいコいますからね。読モさんとか。
そのまんまが一番可愛いと思うんですけどね。どうしても背伸びしたいお年頃なのでしょう…( ̄д ̄;)
さすがに今回のは年齢詐称してた未成年者がいけない気が(´Д`)これを教訓にお酒の席に若い子がいる場合は事前に身分証を見せてもらうなどして念入りに対策するほかないでしょう…。
千晴 * URL [編集] 【 2018/06/12 20:32 】
--- Re: ---

●千晴様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

服装やメイクや発育度合によって、一昔前とは比べ物にならないほど“大人っぽい子供”が多くなっていますよね。一方では小島藤子女史のような“子供っぽい大人(童顔)”もいたり……と、本当に女性の年齢を正確に見抜くのは至難の業です。って偉そうに言えるほど女性との接点の無い私なのですが(爆)

この度の未成年者同席問題の1番の原因は、部外者を安易に同席させてしまったことでしょうか。きちんと身元の分かった友人知人や仕事仲間だけでの宴会ならば、起こらなかった問題かも知れませんね。件の未成年者ももしかしたら某アイドルのファンで、人伝に宴会に誘われたことで年齢を偽って参加した――ような背景があれば、そう厳しく咎めることも出来ませんね。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2018/06/14 01:12 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/3178-4b8f6508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |