月華の不思議体験を紹介します。
突然ですが、みなさんは《怪談》はお好きでしょうか。

私月華は【零】シリーズにハマったのを機に《怪談》にも目覚め、
最近では寝る前に市井の恐怖体験をまとめた実話系怪談短編小説を読み
時間があれば某動画投稿サイトにて怪談トーク動画を観たりもしております。

今回は、そんな私月華のチョット不思議な体験をご紹介してみます。

 

これはそれほど遠くはない先日の話。

とある夜、暇を持て余していた私月華はネットサーフィンに興じながら
某動画投稿サイトでライブ配信されていた怪談トーク動画を視聴することに。
内容は、配信者が電話で繋がった視聴者から身近な怪談を聞き出すというもの。
先述の通り、私月華は別のことをやりながら音声だけを聞いていたのですが
視聴者が怪談を語った後に配信者が詳細を訊いたり感想を述べたり……と
そのような流れでライブ配信は進み、2つほど聞き終えて寝ることにしました。

さて、ライブで怪談を聞いた直後でしたが、布団に入ってもすぐには目を閉じず
眠気を催すまで睡眠導入剤代わりの怪談短編小説を読み始めます。

そこで、ふと違和感を覚えます。『あれ、この話……知ってるぞ』
多い物では、1冊に100話が収録されていたりもする怪談短編小説。
そんな本を何冊も手掛ける筆者も流石に頭が混乱してしまうのか、
中には以前読んだ本とほぼほぼ同じ内容の物が載っていたりもしました。
――でも、そんな感じの既視感ではありませんでした。

そこでアレやコレやと記憶を辿った結果、辿り着いたのが先程のライブ配信。
ライブの中で視聴者が語っていたのと同じ怪談が、本に掲載されていたのです。
しかもライブ配信で2人の視聴者の語っていたモノが2つとも、同じ本の中に。

もしかして、動画出演したいが為に短編小説から盗用し語ったのでしょうか。
それとも、短編小説に投稿又は取材を受けた本人が動画出演したのでしょうか。

 

事の真相はもちろん定かではありませんが……
古本屋で適当に買い今まさに読み進めている本に載っている話が
気まぐれに視聴したライブ配信で語られていたという奇妙な偶然。

縁――と言うか、モノがモノだけに霊的な力も感じる、チョット不思議な体験でした。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:

【 2018/04/08 15:25 】

| ホラーな話 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<頂き物の20万Hit達成記念イラストをお披露目します。 | ホーム | アヤの告白に動揺します。>>
コメント
--- ---

更新お疲れ様です!
怪談動画で語られていた話が小説に載っているものと酷似していたという偶然。
前後関係から考えると、恐らく本が出版されたのが先ですよね…?もしかして:パクr
月華様は、寝る前に怪談動画や怪談小説を読み耽るほど、怪談がお好きなんですね。
私も暇な時にオカルト系のまとめサイトを見たりしてます。最初は怖いもの見たさで覗くんですが、段々そのスリルがクセになってきて、抜け出せなくなってくるんですよね(^ω^ )
最近も初代リングを借りて観たばかりです。もしよければオススメのホラー映画等あれば教えていただけると嬉しいです!
千晴 * URL [編集] 【 2018/04/08 18:19 】
--- Re: ---

●千晴様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

そうですよね……。本の出版は何年も前ですし、各所の表現なども本のものと似ていたと思いますので、普通に考えるとパ――無断引用しちゃった可能性が最も高いと思われます。それにしても、私が本を読んでいる時期とライブ配信で語られたタイミングの偶然の一致は、なかなか不思議な体験でした。

私は“心霊”や“都市伝説”は好きなのですが、同じオカルトでも“UMA”や“UFO”等はあまり好みではなかったりもします。思いっ切り【零】の影響ですね(笑)。あと時々、興味本位や小説のアイデア探しにと、過去の実際の凶悪事件といったモノも探して見たりもするのですが……これは精神的負担が最も大きいですね。やはり一番怖いのは生きてる人間ということです。

そして、そんな私が最もオススメしたいホラー映画は【劇場版 零~ゼロ~】!……って今更だししつこいし視聴済みだしそもそもコレは本当にホラーなのか?ですねスイマセン(笑)。ホラー映画も色々観ておりますが、胸を張ってオススメしたい作品というモノはあまり無かったり……。そこで強いて挙げるならば、演出的にグッジョブと感じた【パラノーマル・アクティビティ(ただし初代に限る)】と、ストーリー的に良かった【予言(三上博史主演)】、最近だとコメディ色の強かった【こどもつかい】が個人的には良かったです。少しでも参考になれれば嬉しいです。

引き続き、就職活動頑張って下さいませ。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2018/04/09 15:16 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/3160-e16dfb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |