FC2ブログ
逢世のバレンタインチョコレートを頂戴します。
 『あなたに渡したい物があります』――
 ある日突然、異性からこのような申し出を受けた時、
 あなたはただ戸惑うだろうか。ただ喜ぶだろうか……。



 放生蓮の場合、大いに戸惑うこととなった。

 『あなたに渡したい物があります』――と
 あろうことか2月14日の《バレンタインデー》のその日に、
 あろうことか黒澤逢世から突然電話が掛かって来たのである。

 

 日上山での神隠し事件は一応の決着を見せたとは言え
 その元凶となった災厄の中心的人物からの申し出に戸惑いつつ、
 しかし同時に絶世の美女からの甘い囁きに胸躍る気持ちもあり……

(もしかしたら何かの罠かも知れない。だが敢えて誘いに乗るのもテか……。
 ――累には内緒で、独りで行こう。いや決して下心など無く、もしもの時を考えてだな)

 と、不安半分・期待半分で単身彼女の許へ赴くのだった。


逢世「来てくれてありがとうございます、邦彦さん
 今日は是非、私の手作り貯古齢糖を渡したくて……」

 

麻生邦彦「ありがとう逢世。でもこれは食べずに大事に取っておくよ」
逢世「まあ。来年にはまた新しい物を作りますから、食べて下さいな」

麻生邦彦「よぉし、じゃあ2人で半分こして食べよう♪」
逢世「良いですね。それではアーンして差し上げます♪」


「……他人のキャッキャウフフを間近で見せ付けられるほど鬱陶しいことは無いな。
 道理で、書生服を着て来るようにと言われる訳だ。早く成仏してしまえ先祖の霊

 ベッドに

「先生、口の周りにチョコレートが付いてますよ。何処の馬の骨からですか?」

 言い様のない虚無感を抱きながら帰宅した蓮は、その後累から執拗な尋問を掛けられ
 『バレンタインデーなんか無くなってしまえ』と心の底から強く恨むのであった。

******************************

みなさんこんにちは、まだまだチョコレート募集中!の月華です。


先日の2月14日は《バレンタインデー》でしたが、恋愛的な収穫・発展はありましたか。
今年は本番前に某チョコレートメーカーが『義理チョコをやめよう』との声明を発表、
義理チョコは是か非かとの論争を起こし、一味違うバレンタインになったと思います。

私月華の個人的な意見としましては、義理チョコを贈りたい人は贈れば良いし
義理チョコだと分かっていてもホワイトデーに返したい人は返せば良い
んじゃないかなと。
本音を言うと、義理チョコが無くなると私月華のような非モテ男がより寂しくなるので(笑)。

ちなみに私月華は、バレンタイン云々関係なくチョコレートは好きなので
もし渡し損ねた・作り損ねたチョコレートが余っている方は是非下さい(爆)。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/02/16 15:51 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ストーカーって怖いですね!? できれば観に行きたかった舞台【心霊探偵八雲 裁きの塔】。 | ホーム | FC2トラックバックテーマ 第2383回「今年は戌(いぬ)年!あなたの好きな犬の種類は?」>>
コメント
--- ---

ハッピーバレンタインデー!(とっくに過ぎましたがw)
更新お疲れ様です(^^)
私はバレンタインデーの存在すら忘れてました。スーパーの目立つところにチョコレートが並んでいるのを見ても「なんで今、チョコ?」って感じでした(^^;
自分用に板チョコ買って食べました。渡す相手もいない人にとってはバレンタインデーなんてただの平日と変わりませんよ(つ∀`)
というか女子だけど私もチョコ欲しいです←
千晴 * URL [編集] 【 2018/02/18 20:06 】
--- Re: ---

●千晴様へ
ハッピーバレンタイン!(合言葉?)お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

今や宝くじの名前に抜擢されるほど日本文化に浸透し尽くしたバレンタインデー。しかし、思えば2月3日の節分終わりから14日の本番まで、およそ10日間ほどしか店頭で大々的なPRをされない、チョット可哀想なイベントでもありますね。過ぎ去った今では、世間はすっかりホワイトデー商戦に向けたレイアウトに様変わりしております……。

チョコレート好きとしましては様々な品を見つけることの出来る良い機会なのですが、いかんせん男が独りで物色していると世間的に超寂しい奴っぽいので、なかなかこのチャンスを有効活用出来ずにいるのですが(笑)。某チョコレートメーカーが『義理チョコをやめよう』と勇気を奮って声を挙げてくれたのをキッカケに、“好きな相手に贈る”から“自分へのご褒美を買う”イベントへ移行して貰えると嬉しいですね。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2018/02/19 13:24 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/3144-1ad71620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |