FC2ブログ
総力特集するよ!女の子だけがかかる呪い【劇場版 零~ゼロ~】第3回。
真由美「ごめんなさいね。うちの弟、他人と話すの難しくて……。でも園芸の腕は凄いの。
 それに見ての通り、ジャ●ーズとかジュノ●ボーイとかにも負けない超イケメンで、今でも
 大きくなったらお姉ちゃんと結婚する!って嬉しくてヨダレの出るようなことを言ってくれるのよ。
 私の毎日の楽しみはそんな可愛い弟をお風呂に入れて身体の隅々まで洗ってあげることで

 
ミチ「すいません、気分が悪くなってきたので休んできます


さて、今回もやってまいりました【女子呪】特集第3回目
モニターの前の『全く興味が無い』約8割の方に内容をご紹介すると共に興味をお持ち頂き、
あわよくばそのままDVD&BDを買わせてしまおうというブービートラップ的なコーナーです。

――というのは半分冗談・半分本気ですので、
日頃の暇潰しがてらお付き合い頂ければ嬉しいです。

あ、早くも今年の流行語大賞を狙っている【女子呪(じょしのろ)】については
しつこいようですが前々回を参照して下さいませ。


 ――カスミが消えたって……
 ――アヤにフラれて失踪?
 ――どこ行っちゃったんだろう?
 ――アヤに呪いをかけたからだって……
 ――神隠しだって


 カスミが失踪し、学園内に飛び交う噂話。

 仲の良いクラスメイトであったミチは、カスミの失踪の真相を探るべく
 教師の目を盗んで彼女の部屋へ潜り込み、そこでアヤの写真を見つける。
 
「カスミ……アヤの写真、持ってたんだ」

 卒業まで残り1ヵ月――『それまでにアヤの写真が欲しい』と頼まれながらも
 機会に恵まれずにアヤの姿を写真に収めることが出来なかったミチ。
 ミチはカスミの部屋で見つけた美しいアヤの写真を眺めながら眠りに就いた……。


 それから間もなくして、ミチの前にソレは現れた。
 
 部屋に籠っているはずのアヤの姿。

 いつもならば、その美しい姿に誰もが瞳を輝かせ振り返るはずが
 まるで死者のように白く冷たいアヤの姿には誰1人として気付いていない。
 幻のようなアヤは音も無くミチに近付き、その耳元でそっと囁く。

私の呪いを解いて
 
 ミチが我に返った時、アヤの姿はそこには無かった。

 その直後、突然意識を失い倒れたミチは、リサイツキによって部屋へと担ぎ込まれる。
 リサはそこで、ミチがカスミの部屋から持ち出したアヤの写真を見つけて顔を綻ばせるが
 イツキの提案によって、写真はカスミが帰って来るまで寄宿舎の屋根裏部屋で保管することに。


 その夜、リサの前に現れるアヤの幻。
 
 リサは嬉々としてその後を追うが、いつしか屋根裏部屋の写真の前で我に返る。
 彼女は知らず知らずの内に、深夜零時の瞬間、アヤの写真にキスをしようとしていた



カスミの失踪を発端としてホラー色が濃くなっていく本作。
もっとホラー映画っぽくご紹介したいのはヤマヤマなのですが
私月華の技術では満足にそれも出来ない、【女子呪】特集の第3回でした。

ちなみに、特に重要ではないのでハショりましたが
悲劇の少女・藤井ワカの超希少な登場シーンもあったりします。
特典映像のメイキングではもっと各所に出番があったようで
撮影後のインタビューで涙ながらに感想と反省を口にする中の人(?)を思うと
観てるコッチが貰い泣きしそうな鬼編集です

そんなワカの超貴重なシーンが気になる方は勿論鑑賞を!(笑)

 
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

【 2015/03/09 22:56 】

| 特集【劇場版 零~ゼロ~】 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<総力特集するよ!女の子だけがかかる呪い【劇場版 零~ゼロ~】第4回。 | ホーム | 総力特集するよ!女の子だけがかかる呪い【劇場版 零~ゼロ~】第2回。>>
コメント
--- ---

お疲れ様です~。

着々と【女子呪】の布教活動をススメられておりますね!
今更ながら中条あやみさんがハーフであったのを月華様の記事で
知りました(笑)あんなに雑誌を買い漁っておいて演じてる方の素顔等は
無関心すぎなハコヤナギ…反省です。

このまま月華様がオチまで紹介するのか、はたまた結末は自身の目で
確かめてくださいと突き放すのか個人的に楽しみにしております(笑)

ハコヤナギ * URL [編集] 【 2015/03/10 08:09 】
--- Re: ---

●ハコヤナギ様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

いったいどれだけの『興味が無い』方がご覧になって下さっているかは分かりませんが、着々と地道に密かに進めております【女子呪】布教活動。ハコヤナギ様もふと魔が差した時にでも『女子呪』を使ってみては如何でしょうか。――このまま一切流行らない方がネタ的には面白いですけどね(笑)。ちなみに、『このシーンをどう描こうか』と考えながら日々映画を鑑賞しておりますが、正直言ってクライマックス~エンディングは全く描ける気がしません。なので、もしかしたらハコヤナギ様ご提案の手法を用いる可能性もありますが……どうなるかは自分自身でも分かりませんね。

私も昨年書き損ねたクリスマス小説や《零乳サミット》の為にと中条あやみ女史に関して色々とリサーチしてみましたが、残念ながら他の出演者の方については未だ調べてもおらず、行く行くはネタ作りの為にとリサーチしてみたいと思います。本当に気に入った作品なので深~く広~く使っていきたいですね。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2015/03/11 00:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/2362-735cd653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |