FC2ブログ
総力特集するよ!女の子だけがかかる呪い【劇場版 零~ゼロ~】第1回。
みなさんは【女子呪】を購入・鑑賞されましたか。


――じょしのろ、ナニソレ。って?


去る3月3日の“女の子の日”に遂に発売されました【劇場版 零~ゼロ~】DVD&BD
半年前に劇場で鑑賞した頃からすっかり虜になってしまいました私月華は当然即購入。
鑑賞用にBD、キャプ画用にDVDと両方を買って今後ブログで大々的に展開していく予定ですが、
いつまでも【劇場版】ではなく『他シリーズのようなイイ感じの略タイトルはないかな』と考えた結果、
原作小説のサブタイトルである【女の子だけにかかる呪い】を勝手に略して
【女子呪(じょしのろ)】と勝手に呼んでみることにしました。流行語大賞ktkr!?

 

という感じで私月華は個人的に大絶賛ながら、劇場公開前に実施してみました
アンケートにて約8割の方から『興味無し』とソッポを向かれてしまっております本作。
今後は他シリーズと織り交ぜ・絡ませながらネタバレ含めて展開していく計画なのに
約8割の方がそもそもの内容を全く知らないのでは暇潰しにすらならない……という訳で、
零ネタに交じり時々ホラー映画のご紹介もしております当ブログ、考えました。


その結果、当ブログにて今後数回に分けましてホラー映画【劇場版】こと【女子呪】を
しっかりミッチりとご紹介していくことにしました。


『それでも興味がない』『大きなお世話だ』『実際に観たいからネタバレ勘弁して』
と仰る方は勿論スルーされて構いませんので、今後の当ブログの予習として
お付き合い頂ける方のみ↓続きを読む↓よりお進み下さいませ。

第1回目となる今回は主な登場キャラクターをご紹介してみます。


《月守アヤ》
 
容姿端麗・成績優秀・迦陵頻伽・品行方正と何でも揃った優等生で、誰もが魅了される学園のカリスマ的存在だが、どこか孤独を抱えているようなところも。卒業を間近に控えたある時、部屋に引き籠るようになってしまう。同性愛流行の激しい学園にありながら『女の子が女の子を好きになる気持ちなんて分からない』と若干憤る希少なノーマル女子。ちなみに中の人(?)はイギリスと日本のハーフの上に大阪出身で、英語と関西弁を流暢に操りそうな予感(あくまで個人的な予感です/笑)。

《風戸ミチ》
 
目の前でカスミが姿を消すなど、次々と友達が消える恐怖に怯える。アヤにそっくりな少女の写真を見てから、アヤの“幻”に悩まされるように。写真を撮ることが好き。原作小説では“ありえないもの”を視る体質から内向的に、そして大人への不信感を抱く複雑な性格でしたが、【女子呪】では一転して快活なボーイッシュ系女子にイメチェン。物語をリードしていく大役を担います。

《野原カスミ》
 
アヤのことを慕う、ちょっと内向的な性格の少女。自室に籠ったアヤと会えないことで心はザワザワして、余計にアヤへの想いを募らせていく。ある日、ミチの目の前で、忽然と姿を消してしまう。そして偶然か狙いなのか、中の人(?)も同じ『カスミ』という名前です。

《鈴森リサ》
 
アヤのことが好き過ぎて、卒業式で歌う聖歌《オフィーリア》のソロ担当に彼女を推薦する。卒業後、お見合い相手と結婚する予定を控えているが『ちゃんと好きな人と結婚したいな』と悩みながら、きっとアヤの姿を思い描いているに違いない。そして全員10代に統一された生徒たちの中で中の人(?)が唯一20代というのは秘密です。

《菊之辺イツキ》
 
不器用なリサに日々マニキュアを塗りながらイチャイチャしたい親友で、卒業後はネイルサロンを開くことを夢見ている。リサがアヤに憧れていることに嫉妬し、生徒たちが失踪するのは、アヤが呪いを掛けたせいだと思っている。原作小説では『背の高い』はずが、【女子呪】では1番の低身長に……。ギャップ萌えを狙った?違うか。

《藤井ワカ》
 
場の空気を読むのがやや苦手で、生徒の中でもちょっと浮いている存在。“神隠し”を巡る騒動にも動じる素振りがなく、その為か登場シーンはかなりカットされてほとんど出番が無い悲劇の生徒。それでも持ち前のポジティブな性格でアイドルを夢見て、オーディションに挑戦し続けている。

《麻生真由美》
 
学園で教師を努めるシスター。弟・崇のことを常に気に掛け、共に寄宿舎に暮らしている。原作小説では極度のヤンデレ状態でしたが、自主規制が掛かったのか普通の姉弟愛に落ち着きました。灰原姉弟、雛咲兄妹に続く禁断の近親相姦キャラとして十分な才能があります(笑)。

《麻生崇》
 
姉の真由美と共に学園で暮らしながら園芸作業を手伝う青年。極度のコミュ症らしく人と接するのが苦手。繭以上の重症っぷりで脚をいつも引き摺っている。2次元と3次元の違いはあれど、麻生姓の持つ呪いの威力は伊達じゃないッ!

《メリーさん》
 
地元の町である種の怪人的な存在となっている、ロリータファッションに身を包む奇妙な中年女性。自分も学園の卒業生だと言い張り《女の子だけがかかる呪い》にも意外に詳しいキーパーソン。

《学園長》
 
学園の園長で、自身が卒業生でもある。生徒たちの謎の失踪に『もう終わったはずなのに……』と意味深な溜め息をつきながら、心を痛めている。



という訳で主な登場キャラクターを色々とネタをブッ込みながらご紹介しました第1回。

次回からは【劇場版】こと【女子呪】を数回に分けて
じっくりミッチりとご紹介していくのでお付き合い頂ければ嬉しいです。


ミチ「あの……人の名前を2度もダジャレで使うの、辞めてくれませんか」

 

ごめーんテヘペロッ☆
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

【 2015/03/07 18:09 】

| 特集【劇場版 零~ゼロ~】 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<総力特集するよ!女の子だけがかかる呪い【劇場版 零~ゼロ~】第2回。 | ホーム | 〈祝〉 DVD&BDが本日発売!【劇場版 零~ゼロ~】。>>
コメント
--- ---

映画版零紹介お疲れ様です☆
どうも興味ない8割の中に入ってるヤツです←

近くにあるGEOという店がレンタル開始した際にはその時改めてみようかなという邪道なカルピス仮面です(ぉぃ

しかも最近はあまりゲーム版零すらお化け屋敷くらいしかプレイしておらず、零ネタ切れを心配してます既に切れかけてるけど

一度でいいから箱版2のサバイバルモードやってみたかったですね~
自分のブログのコメ返信にもチラっと書きましたがお化け屋敷モードの視点で本編プレイできたら中々恐怖感増しそうだから採用してくんないかなと密かにもう次回作に期待してますw出るかわかりませんが

カルピス仮面@復活 * URL [編集] 【 2015/03/07 20:43 】
--- Re: ---

●カルピス仮面様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

この度無事にDVD&BDが発売されたものの、多くの方が内容を知らないorそもそも興味が無いと言われております【劇場版 零~ゼロ~】。今後は当ブログでも大いに取り扱っていきたいので、その前に少しでも多くの方にその内容を……という訳で、思い切って特集してみることにしました。ネタバレもしていくので、近い将来に鑑賞予定でしたらスルーした方が無難かも知れません(笑)。

昨年発売したばかりの【濡鴉】も、残念ながら過去シリーズのようなやり込み要素が少なめで既にやり尽くした感が漂ってしまっていますね。今からでもXbox版の【紅い蝶】はやり込み要素も多く楽しめるとは思いますが……問題はその値段ですよね。Xbox本体もゲームソフトも現在は希少性から凄い値段に跳ね上がっていそうです(汗)。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2015/03/08 21:48 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/2360-60acceb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |