FC2ブログ
マッチ1本火事の元!呪いの業火が街を焼き尽くす【マッチ売りの殺人少女】。
みなさんこんにちは、今日から3月となりましたね。

3月と言えば暦の上では春となりますが、まだまだ寒い日が続きます今日この頃。
みなさんも寒さを凌ぐ為に様々な暖房器具を使用されることとは思いますが
それと同時に乾燥しがちな冬は全国的に火事が多い季節と言われております。

火の元、火の取扱いにはくれぐれもご注意下さいませ。


鉈を持った男マッチ1本火事の元ぉーお!

 

燃え盛る松明を片手に他人の家に
 ズカズカと上り込んで来る
お前が言うなッ!!


――と、民俗学者の家を炎上させそうな勢いで2人が乱闘している間に
今回は【マッチ売りの殺人少女】というホラー映画をご紹介したいと思います。
ちなみに、家事の原因で最も多いのが放火らしいです。世知辛いですね。

監督:友松直之
出演者:緒川凛、 藤田浩、 ホリケン。、 津田諄
収録時間:81分
レンタル開始日:2014-04-18

Story
女の限りない怨念が人間と都市を炎上させるエロティックホラー。旧道のトンネルに現れる「マッチ売りの少女」の噂について調べるTV局のディレクター・百合子。取材を進めるうち、トンネルのある村で惨たらしい最期を遂げた女子学生の存在を知る。 (詳細はこちら


周辺の村々が統廃合し、今年で市制30周年を迎える藤月市。

その市民の間では、今では誰1人として通らない旧道の峠のトンネルに現れ
遭遇した者は毎晩少女の悪夢にうなされ続けた挙句に焼け死んでしまう
という、
《マッチ売りの少女》と呼ばれる幽霊の噂が実しやかに囁かれていました。

 

市内で30%超の高視聴率を誇るケーブルテレビ局に勤めるアラサーDの主人公・百合子
地域密着型のご当地怪談特集としてこの《マッチ売りの少女》の取材に着手しますが、
口伝の怪談ならではのツッコミ所満載の噂話を真に受けられず、全く乗る気ではない様子。
そりゃあ『誰も通らない』はずの場所に出る幽霊を見た人間がいるなんて変な話ですけどね。

それでも不倫関係にある上役プロデューサーに窘められ、問題のトンネル撮影へ。
取材班の誰もがその存在を疑い信じていなかった幽霊少女ですが、アッサリと遭遇

 

あまりにも想定外の遭遇で約1分間完全フリーズしてしまう一同は
何とか幽霊少女の姿と彼女が口遊む謎の歌を撮影して逃げ帰るものの、
改めて確認した映像の中にその痕跡は跡形も無く――
結局、無収穫のドキュメンタリー映像として放送されることに。

しかしこの放送が、30年前の闇の歴史を蘇らせてしまいます。

何も写り込んでいないはずの放送から流れる謎の歌……
そしてそれを聞いた市民を次々と襲う“人体自然発火現象”

 

30%超の高視聴率が仇となって戦後最大の大規模火災に見舞われる藤月市。
市民から30年前の旧藤月村で起こった事件の存在を知った百合子は、
この呪いの元凶と言われる少女・マチコと会うべく、悪夢の世界へ突撃します。
《マッチ売りの少女》だけにマチコですか……(笑)。

果たして、百合子はこの呪いを断つことができるのか。
そして、百合子を待ち受けていた衝撃の事実とは……。



大した紆余曲折や焦らしも無く極めて短時間で事件の核心へ辿り着いてしまったり
本来骨も残らず燃え尽きるはずの“人体自然発火現象”でガイコツになってしまったり

ストーリーや演出面で色々と難はあるものの、近年稀に見ましたホラーなホラー映画。

ただえっちぃ女優さんが主演の『エロティックホラー』ということでえっちぃシーンが多く
家族で迂闊に観れない&独りで観る時にも音量注意な内容となっておりますが、
一応きちんとしたホラー映画ではあるので興味のある方はご覧になってみて下さいませ。

そして火の元、火の取扱いにはくれぐれもご注意下さいませ。

 

特に恭蔵さんは。
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

【 2015/03/01 19:51 】

| ホラー映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<〈祝〉 DVD&BDが本日発売!【劇場版 零~ゼロ~】。 | ホーム | 〈速〉 やってみなくちゃ分からない大科学クッキング。>>
コメント
--- ---

更新お疲れ様です☆

エロティックホラーですかぁ~ちょっと気になりますねぇ~←エロのワードに反応した変態

きっとエロティックという事でかの有名な卑猥民俗学者M氏も黙ってないのではないでしょうか?ww

自分もまた調べてみたいと思ってますww

ちなみに濡鴉は微妙に火にまつわる怨霊が多いなと今気づいたカルピス仮面でした☆
カルピス仮面@復活 * URL [編集] 【 2015/03/02 19:31 】
--- Re: ---

●カルピス仮面様へ
お越し頂きまして誠にありがとうございます☆

卑猥民族学者M氏並みにエロティックに反応して頂けて嬉しい限りです(笑)。“エロスとホラーには密接な関係性がある”と言われており零シリーズにも様々な形で散りばめられておりますが、今回ご紹介しました【マッチ売りの殺人少女】ではエロスと言うかド直球のベッドシーンがガッツリなので、ご覧になる時には音量に注意しながら一人でご覧になって下さいませ。

水をメインテーマとする【濡鴉】において、それと相対する火を扱う怨霊が多いというのもなかなか不思議ですね。濡れ状態の時には『忌火を守る男』の炎攻撃を軽減するなり、もしくは炎攻撃で乾いて濡れ状態が解消するなどの演出があれば面白そうです。
月華@コメント返信。 * URL [編集] 【 2015/03/02 23:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://absolutezero0808.blog93.fc2.com/tb.php/2355-bd14cff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |