アヤ、謎の《夢男》に悩まされてるってよ。
 人はなぜ悪夢を視るのだろうか。

 人間の欲望と深く関わり、それを満たす為に視るとも云われる夢。
 だとすれば、本来心身を癒すべき安眠を妨げてまで視る悪夢もまた、
 それに魘され苦しむ自分自身が潜在的に欲しているという事になる。

 人間は恐怖を求めてしまう生き物なのかも知れない……。



 ここ最近、変わり映えのない日常に妙な空虚感を感じていたアヤは
 それと同時期から、毎晩のように悪夢に魘されるようになっていた。
 ただ、夢の内容は明確ではなく、“良くない夢”としか覚えていない。

 

 今宵も今宵とて、悪夢から逃れるように真夜中に目を覚ましたアヤは、
 また眠りに就くことを躊躇う余り枕元に置いたスマートフォンに手を伸ばし、
 数少ない友人のミチが『気分転換に』と教授してくれた《ツイッター》を開いた。

 そして、こんな画像を添付し投稿した。

 

 『最近、毎晩この男が夢に出てきます。誰か助けてください』――。

 人はこれを“魔が差した”とでも言うのかも知れない。
 悪夢の内容をハッキリとは記憶していないアヤはほんの悪戯心から、
 画像編集アプリであたかも悪夢に登場するかのような謎の男を創作し
 苦悩の訴えと救いの手を求めて、広く世界に向かい呟いたのだった。

 しかしこの何気ない行動が予想外の騒動を巻き起こしてしまう。

 

「「「アヤがッ……私たちのアヤが、
 何処の馬の骨とも知れない男と
 夢の中で逢引きしている
……ッ!!」」」


 世界規模の暴動とは至らないまでも、アヤに恋慕する学園の女生徒たちが
 彼女の投稿を盗み見た挙句、衝撃を受けて卒倒するという騒動に発展し――

 その後アヤは、学園長命令によってツイッターアカウントを削除したという。

...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2017/05/07 18:22 】

| ヌルい短編 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |