アヤ、新生活を応援するってよ。
 春なのにお別れですか。春なのに涙が零れます――

 

 季節が“冬”から“春”へと移り変わり、学生や社会人を問わず
 多くの人々が寂しい別れと新しい出逢いに一喜一憂する3月。

 ここ《聖日女学園》においても、最高学年に達した多くの生徒たちが
 長年寝食を共にしてきた級友と寄宿舎に惜しみつつ別れを告げ、
 また新たな生徒たちが入れ替わるようにやって来るのだが……

 いかんせん、昨今の少子化傾向で多くの教育施設がそうであるように
 学園も年々新入生の数が減少の一途を辿り、それによって経営難に直面。
 学園長はこの危機的状況を打開すべく学園のPR活動に乗り出すこととなり
 その白羽の矢が立ったのが、学園が誇る絶対的美少女・月守アヤであった。

「Go Go 新生活!Enjoy 新生活!Uh~~~~、Let's go!!」

  

リサ「新・・活!!」

 

 月守アヤを起用したPR活動は見事功を奏し新入生の爆発的増加を招くが、
 それと同時に彼女へのストーカー被害が超新星爆発的に増加したという……。
...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2017/03/02 11:03 】

| ヌルい短編 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ