アヤ、遂に大人の仲間入りを果たしたってよ。
 

 去る2月4日――福井県の女子高生たちによるチアリーダー部が
 全米チアダンス選手権で優勝するという奇跡のような実話を基にした映画・
 【チア★ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇(略)~】の試写会が行われ、
 この日20歳の誕生日を迎えた出演者・アヤの中の人(?)こと中条あやみは
 詰め掛けた観客からサプライズの祝福を受け、感動を禁じ得なかったトカ……。


メリーさん「アヤちゃんももぅ大人かあ。あなた達も含めて、これからの成長が楽しみねえ」
イツキ「ええ、まぁ……。私はいつまでこの制服を着なきゃいけないのかが不安ですけど」

 

 近年、投票権の年齢引き下げによってその境界線が曖昧になりつつあるも
 一般的にも法的にも、満20歳を迎え“少女を卒業する”ことで成人――大人となる。
 未成年故の制限から解放され、大いなる自己責任と新たなる自由を手にすることで
 人は更なる成長・変化・飛躍を遂げ、まだ見ぬ輝かしい未来に胸躍らせるのであった。

 しかしまだ見ぬが故に、大きな期待と共に大きな不安を抱える者も少なくはなく、
 一足先に成人を迎え、今年初めに無事成人式を終えたイツキの不安な顔を
 実はとっくの昔に“少女を卒業していた”親友のリサが笑顔で覗き込んだ。

リサ「でもこれで晴れて、淫行罪を気にせず猛アタック出来るってことよね♪」

 

イツキ&メリーさん「「え……法令遵守した上で今までの言動なの?」」

 未成年故の保護から見放されたアヤと、それに伴う限界突破を宣言するリサに
 その場に居合わせたイツキたちは不安どころか恐怖を禁じ得なかったトカ……。
...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2017/02/12 23:56 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ