臨死体験。
時に、生死の境を彷徨うような事態に陥った人は
臨死体験をし、死後の世界のビジョンを持ち帰ることがあるそうです。
一面の花畑に、大きな河に、対岸に立つ今は亡き親類縁者……。

私月華も幼い頃に河で溺れて死ぬかと思った体験がありましたが、
いかんせん意識不明の重態とか危篤状態になった訳ではないので
臨死体験とまではいきませんでした。
そもそも当時は身内はほとんど健在だったので、
恐らく臨死体験をしても対岸は無人か、
見知らぬ遠い親戚だったのではないでしょうか。
決して河を渡ろうとか思わなかっただろうと。

続きを読む↓からは前回の『あの人は今!?』の続編。
死後の世界を垣間見た時、人はいったい何を思うのか……
――そんな重苦しい内容とは掛け離れた相変わらずのヌルさです。ネタバレ無し
...続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/11/01 09:42 】

| ヌルい短編 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ