TGSがやってくる。
日本中のゲームを愛する人々に朗報です。
いよいよTOKYO GAME SHOW 2009が始まります。
沢山のメーカーさんが集まって話題の新作の情報を出すのは当然ながら、
今回は何やらコントローラを使わないゲーム(!?)なるものが日本上陸するらしいです。
こういう大イベントがある度に思うのですが、都会っ子って羨ましい
都会に住んでるだけで、まるで大イベントが向こうからやって来るみたいなものですよ。
私月華も一度は行ってみたいものです。

さて今回のTGS2009、零メーカーのTECMOさんも参加するようですが
いかんせん出展ラインナップに零の表示は跡形も無しまさに零。
最新作【月蝕の仮面】が出てまだ間も無いとはいえ、
そろそろ次回作の影をチラリホラリと垣間見せて欲しくもあります。
願わくは、次回作はぜひPS3Xbox360
ついでにバグをちゃんと解決してから発売して下さい

――と残念ながら零の話題は無いTGS2009ですが、
幸運にも『行ってきます』という方、気を付けて行ってらっしゃいませ。
そしてお土産下さい。とか言ってみる。
スポンサーサイト
【 2009/09/23 21:00 】

| 零な話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こんな零は○○だ。
今日・明日という日程で、
今まさに一般のお客様で賑わっているであろう東京ゲームショー2009
でもどうせ零の新作情報も無いんだし、
全然羨ましくなんかないんだからねッ!とかツンデレってみたりします。
あーあ。都会っ子は良いなぁ……(本音)。

しかしこんなネット世界の隅っこで零を叫んでいても仕方無いので、
きっと今頃零の次回作に頭を悩ませているであろうプロジェクト零の皆様に向けて
『こんな零作品は如何でしょうか』的なことを書いてみる事にします。
もしかしたら署名集めてTECMOさんに直訴みたいな展開になったりするやも……
――ってそりゃ無いか。

時間の無駄遣いと失笑が詰まった本題は↓続きを読む↓からどうぞ。ちょっとネタバレか。
...続きを読む
【 2009/09/26 13:39 】

| 零な話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まさに一騎当千。
9月24日から27日までの4日間行われた東京ゲームショウ2009
合計来場者が18万人を超えるという大盛況だった様です。
会場に足を運べたアナタは運が良い。そして幸せ者だ。
だから私にお土産を下さい。←黙れ。

ところで、そんなTGS2009のTECMOブースでは
ゲストとして登場した鳥居みゆきが大暴走したという記事を見ました。
彼女の芸風は知っているのでさほど驚くものではありませんが、
驚くべきはそんな彼女をゲストに招いたTECMOサイドの勇猛さ
どれだけの冒険者スピリッツ解放しているのですかTECMOさん。
こうなったら次回はマグマ料理研究家・マグマなかやまことなかやまきんに君を招いて、
新作ゲームの山に『ヤーーーッ!!』
大量の粉チーズやらソースやらを振り掛けて見せて欲しいです。
期待していますTECMOさん。ドキドキワクワク

さあ、そんなTECMOさんに届け!こんな零次回作は如何すか
と言っても絶対にTECMOさんは見ていないであろう本題は↓続きを読む↓よりどうぞ。
...続きを読む
【 2009/10/02 12:41 】

| 零な話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
天倉螢という人。
最恐の和風ホラーゲーム【零】
1作2作と完璧なまでに戦う女の子の物語。男は皆オマケだ的な内容でしたが
3作目にして遂に主人公キャラクターとして大抜擢された男……天倉螢
その後のダンディ長四郎登場の先駆けともなった彼ですが、
今更言うまでもなく、
各方面にてヘタレの名を欲しいままにしているのも事実です。
友を失い、姪の身を案じ、
自らの危険を厭わず事件に身を投じる天倉螢。
いったい何が彼をヘタレたらしめているのか
そしてやっぱりTECMOさんは絶対的なフェミニストなのか

天倉螢という人について考えてみました。
ネタバレ含みますので↓続きを読む↓よりどうぞ。
...続きを読む
【 2009/10/14 14:35 】

| 零な話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日は何の日。
今から5年前の2004年11月11日といえば
FATAL FRAME 2~Crimson Butterfly~の発売日です。
そして同時に、私月華が無い金叩いてXboxを買った日でもあります。
本体のあまりの大きさ入る紙袋が無く
ゲーム屋の店員さんが大変苦労されてました。ご苦労様でした。

しかし今やそのデカ過ぎXboxも正常に動かなくなり、
1~2年前に金欠解消の為にも泣く泣く、FATAL FRAME2FATAL FRAMEを共に売却。

「あんまり出回ってないから高値になるぞ。きっと」

という店員(まあ兄なんですけどね)の言葉に期待が膨らみ、いざレジを通してみると――
FATAL FRAME200円
FATAL FRAME 2~Crimson Butterfly~100円
……
あまりにも出回っていないレアアイテムは価値が上がるどころか下がりまくりの様です。
しかし何故、1より2の方が低価格だったのかは今ものままです。
【 2009/11/11 11:36 】

| 零な話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ