ファーストコンタクト①
みなさんは今最も仲の良い友達と
初めて出逢った時のことを覚えていますか。

初めて見た時の第一印象、
初めて交わした言葉……。

もし思い出せない人は、友達と話してみると面白い発見があるかも知れません。

ちなみに私月華は基本的に無口なものですから
とある女友達曰く『話をするまでは怖い人だと思ってた』らしいです。
まぁお世辞にも良い人間とは言いがたい私です(笑)。

――さて今回のお話は怜と深紅の出逢い
1年半前に書いたものの公開に至らずPCの奥底で眠っていたものです。
ちょっとクサかったり恥ずかしい部分もありますが
全7回に分けてお送りしたいと思います。


※本作は姉妹ブログへ移載済みです。ご覧の方はブログ右上からどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

【 2010/04/17 11:26 】

| 中編【ファーストコンタクト】 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ファーストコンタクト②
みなさんは初めて出逢った時のことを覚えていますか。

私月華が零と出逢ったのは【紅い蝶】発売日の2003年の11月27日――
正確に言えば更にその数ヶ月前に、
ゲーム雑誌の記事で初めてその存在を知ったものです。

2003年の11月27日というのは実を言うと
某RPGシリーズの新作が発売される日でもあったので、
その情報を事前に仕入れるべく各種ゲーム雑誌を買うようになったのが零との出逢いです。

それまでは見向きもしなかったホラーゲームでしたが
誌面を飾る繭姉に一目惚れ(笑)。
発売日当日、予約していた某RPGを買いに出掛けた先で
『もし棚に残っていたらついでに買ってみよう』と完全にオマケ的な考えで
見事手に入れることになったのが零との出逢いだったりします。

今こうして【月華】を名乗っているのも
【絶対零度。】を運営し皆様の前にいられるのも
全て零と出逢ったお陰だとしみじみ思います。

――長くなりましたが怜と深紅の出逢い、第2回は↓続きを読む↓よりどうぞ。


※本作は姉妹ブログへ移載済みです。ご覧の方はブログ右上からどうぞ。

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

【 2010/04/18 09:52 】

| 中編【ファーストコンタクト】 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ファーストコンタクト③
みなさんは初めてプレイしたゲームを覚えていますか。

私月華はファミコンの【ドラ●ンクエストⅣ】お初ゲームでした。
しかしその後Ⅴが当時持っていなかったスーファミに移行したこともあり、
DQⅣが初ゲーム・初DQにして、唯一のDQだったりします。

その後、次々と普及したゲーム機――

 GB→マリオランド
 SFC→第4次スパロボ
 PS→FFⅦ
 PS2→FFⅩ
 Xbox→FATAL FRAME(初代零のXbox版)
 PSP→英雄伝説・白き魔女
 Xbox360→地球防衛軍3
 Wii→零~月蝕の仮面~

という感じで現在に至ります。

まさにハード進化の遍歴。時代を感じます。


さて怜と深紅のファーストコンタクト第3回は↓続きを読む↓よりどうぞ。


※本作は姉妹ブログへ移載済みです。ご覧の方はブログ右上からどうぞ。

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

【 2010/04/20 10:16 】

| 中編【ファーストコンタクト】 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ファーストコンタクト④
『私も村人にして下さい』――

それが当時、某掲示板にて【(皆神村)村長】を名乗っていた方への
私月華からのファーストコンタクトだったと記憶しております。
丁度、他の利用者の方が『村人にして下さい』と口にしていたので
それに便乗して声を掛けさせて頂いた……という感じだったりします。

その後、当時他の方とマンツーマンでやっていたチャットへお誘いしたのをきっかけに
現在に至るまで長いお付き合いをさせて頂いております。

ちなみにその方というのが
長編小説【零~連鎖の呪怨~】を寄稿して下さっている蒼夜さん
日々のお仕事をこなしながら小説家を目指し精進されている努力の人です。

――私月華とはえらい違い(爆)。


さて怜と深紅のファーストコンタクト第4回は↓続きを読む↓よりどうぞ。


※本作は姉妹ブログへ移載済みです。ご覧の方はブログ右上からどうぞ。

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

【 2010/04/21 10:27 】

| 中編【ファーストコンタクト】 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ファーストコンタクト⑤
みなさんはホラー映画は好きですか。

私月華は元々ホラー映画は大の苦手
幼い頃に観た【帝都物語】や【孔雀王】のせいでグロい物が駄目だったり
【ジョーズ】のせいでが怖かったりします。

そんな私が【零~紅い蝶~】を始めたことでホラー映画(特に幽霊もの)に興味を持ち
初めて、自主的に観たホラー映画が【ボイス】という韓国発ホラーでした。

今でこそ笑いながらツッコミながら一人楽しくホラー鑑賞している私月華ですが
やはりまだまだ免疫の整っていない頃に観たこの【ボイス】はかなりの衝撃でした。

みなさんも是非ホラー映画を観てみて下さい。
個人的に
零より怖いホラー映画は無いと思っております。


さて怜と深紅のファーストコンタクト第5回は↓続きを読む↓よりどうぞ。


※本作は姉妹ブログへ移載済みです。ご覧の方はブログ右上からどうぞ。

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

【 2010/04/22 10:35 】

| 中編【ファーストコンタクト】 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ