FC2ブログ
月華の流行語大賞を発表します。
みなさんこんにちは、月華です。


いやはや、早いもので2018年も残り1ヵ月となりました。
今年を振り返って見ますと、平昌五輪やサッカーW杯で日本勢が大健闘したり
超強硬姿勢を貫いていた北朝鮮がいきなり超友好路線に切り替えて面喰ったり
なんだかんだ言って長生きすると信じていた大女優・樹木希林さんが亡くなったり
例年にも増した酷暑を始め台風・地震・大雨・噴火などの自然災害が相次いだり
『しかるべき時期に発表を行います』と言われた零シリーズが進展無かったり、
簡単に振り返って見ただけでも悲喜交々色々あった1年間でしたね。

そして先日、そんな色々あった2018年を締め括る恒例イベント
《ユーキャン新語・流行語大賞》が発表され、『そだねー』が大賞受賞

 

過去の大賞には『ダメよ~ダメダメ』や『ワイルドだろお』などなど、
翌年の活躍が約束されるかと思いきや株価急落しちゃった前例が多いので
今回大賞を受賞されたLS北見はこれに甘んじることなく更に芸に磨きを掛けて

……え。お笑い芸人じゃない?『そだねー』って一発ギャグじゃないの??
こりゃまた失礼しました。テヘペロッ★


――という茶番はさて置きまして
“流行語大賞”と言えば、この《ユーキャン》によるものが最も有名だと思いますが
実には他にも様々なジャンルを対象とした流行語大賞が密かに催されていたりします。
ですので、今回はそんな“調べてみないと知りもしない流行語大賞”を集めてみました。

...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/12/08 19:23 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
FC2トラックバックテーマ 第2429回 「あなたのプチ自慢は何ですか?」
突然ですが、私月華のプチ自慢は

左手の親指が

 

反る!

 

以上、私月華のプチ自慢(?)でした。

FC2トラックバックテーマ 第2429回 「あなたのプチ自慢は何ですか?」


アヤ「…………」

 

あと、アヤ様のその軽蔑に満ち満ちた冷ややかな眼差しを
美味しく頂ける
ことも私月華のプチ自慢でございます。

みなさんのプチ自慢は何でしょうか。

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/12/02 15:54 】

| トラックバックな話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
蓮の親切心が注意喚起します。
とある調査によると、日本人女性の平均バストサイズは年々大きくなっていると云われる。

しかしそれは飽くまで“平均値”の話であり、巨●の増加に世間が湧く一方で
平均値に遥かに満たない貧●に頭を悩ませる女性が今尚残るのが現実。

つい先日、そんな悩める女性たちに救いの手を差し伸べるはずの一部の豊胸手術において
合併症などの健康被害が相次いで報告されている
という、衝撃的なニュースが報じられた。


豊胸手術でしこりなどの“合併症”相次ぐ、ジェル状の充填剤に注意喚起

深羽で、どうして私にそんな話をするんですか」

 

「いや……ただなんとなく、君を放っておけない気持ちになって。
 だが健康被害が出てるのは、ジェル剤を充填する比較的安価な手術
 他の種類の施術は今のところ安全のようだから、多少高くてもそっちを」

深羽「じゃ、行きますね」

 

「おい、待てよ! いいか、貧●は決して罪じゃないんだからな、
 世の中にはむしろ貧●が良いって男子もいる。だから、早まるなッ!

豊胸手術でしこりなどの“合併症”相次ぐ、ジェル状の充填剤に注意喚起

「それで、渾身の裏拳でK.O.されたと……」
「ああ……。ただの親切心なのに、何故だろうな」

 

「親切心ばっかりでデリカシーが置き去りだからですよ」

******************************

バストでお悩みの女性の方々はご注意を。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/11/29 23:28 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
零キャラのいい夫婦を決定します。
11月22日は《いい夫婦の日》とされる。

結婚を誓い合った男女がこれに肖って入籍・挙式を行うのは勿論、
毎年有名人夫婦の中から特に好感度の高い数組を選抜・表彰したり
それ以外でも広く世間にアンケートを求めていたりもすると云う。


 そんな折、放生蓮のもとに1通のアンケートが届けられた。

「ん……、何だこれは。いい夫婦の日に関するアンケートか」

 

「しかも零キャラのカップリング人気投票みたいですよ。
 どんなカップルがノミネートされているか楽しみですね」

 

「近●相姦に同●愛に不倫(?)と、選択肢がもう全部狂ってるんだが……」

「本当にアブノーマルの宝庫ですね、零って。
 2番目の選択肢だけが正常というか一択というか」

「実害がある分、1番アリエナイな」

 拒む蓮の後頭部に、拳骨が見舞われた。

******************************

アンケートは実際には行っておりませんのでご了承下さいませ(笑)。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/11/24 00:51 】

| ヌルい短編 | コメント(4) | トラックバック(0) |
月華の人間性が露呈します。
みなさんは《幽霊》を視たことがあるだろうか。

そして、初めて《幽霊》を視たその瞬間に
いったいどんな感情が口を突いて出るだろうか。

驚き、恐れ、悲しみ……それとも、喜び……。



これは私月華が先日体験した話です。

酷暑続きの夏が終わりに近付き、朝晩が冷え込むようになってきた初秋の頃。
秋冬物の洋服を買い求めて私月華が向かったのは、K市のとある衣料品店だった。
商品の安さに定評のあるその店は、元々平屋の店舗を改造して中2階を設け、
1階で女性や子供向け・床面積半分ほどの中2階で男性向け商品を取り扱っていた。

もちろん、男である私月華の目的地は中2階。
店舗入り口の自動ドアを潜るとすぐ右側に上階へと続く階段があり、
何度も足を運び構造を熟知していた私月華は迷うことなく視線を右へ。

そこに男の子が座っていた――。

 ※画像はイメージです。

小学校低学年と思しき男の子が
階段を上り切った所で膝を抱えて
こちらを真っ直ぐに見つめていた。

その瞬間、私月華の心に去来したものは
(あーあ、俺もついに視ちゃったかー)という
驚きでなければ恐れでも悲しみでもなく
ましてや喜びなんて滅相もない、完全なる無感情・無感慨。

突然の遭遇に際して、自分という人間はこうも
COOL通り越してDRYな人間なのだと嗤ってしまう一件だった。


ちなみに、その男の子は幽霊じゃなく普通の生身の男の子でした(笑)。

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/11/20 23:57 】

| ホラーな話 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ