FC2ブログ
優雨の交通(霊)手段を封鎖します。
 みなさんは《精霊馬》をご存知だろうか。

 

 《精霊馬》とは、盆の時期に飾られるキュウリの馬ナスの牛のことであり
 それぞれ、盆になり家へ帰省する祖霊に“馬に乗って早く帰って来て欲しい”、
 そして盆を終えてあの世へ戻る祖霊に“牛に乗ってゆっくり戻って欲しい”という
 先祖の霊に対する慈しみの想いが込められているのだと言われる。

 そこで、麻生優雨という恋人を失った怜は、ふと考えた。

(じゃあ逆に、あの世に戻る乗り物や術を失くせば、現世に留まるしかないってことじゃない。
 射影機の強化レンズ【封】とかを駆使すれば、優雨をずっと傍に縛り付けていられるはず!

優雨「ごめん、怜……。僕は一応“浮遊霊”だから強化レンズは効かないんだ。
 って言うか、恋人の霊を射影機で封殺しようだなんて怖すぎるんだけど……」

 

 怜の狂気――もとい愛情の籠った策略はしかし失敗に終わり、
 すっかり怯えた優雨は足早に彼女の許を去るのであった。

「欲張った所為で逆に全てを失っちゃうなんて……世の中って皮肉よね」

 

深紅「その気持ち、痛いほど分かります」

 かつて自分自身も同じ苦い失敗を犯した深紅が、優しく寄り添うのだった。

 ******************************

今年の盆休み、みなさんは如何お過ごしでしょうか。

世間は今まさしく帰省からのUターンラッシュがピークとのことで、
運転される方・交通機関に乗られる方、共にお気を付け下さいませ。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/08/15 11:25 】

| ヌルい短編 | コメント(0) | トラックバック(0) |
当ブログの9周年を祝ってもらいます。
みなさんは《面壁九年》という諺をご存知でしょうか。

これは達磨大師が中国の少林寺にて壁に向かって9年間の座禅を続けた末に
悟りを開いたことから、“忍耐強く1つのことに専念しやり遂げる”様を表す諺です。

これに倣い、某キスティス先生も壁に向かって9年間愚痴を話し続けていたなら
もしかしたら某スコール君も聞く耳を持ってくれたかも知れません。いや無理か。

 

――という訳(?)で、本日8月8日は当ブログの開設9周年記念日です。

基本的に“飽き性”な私月華が発揮した、まさに奇跡の“持続力”!
いかんせん、その内容は悟りの境地どころか僅かな成長も見られず
《面壁九年》なんて立派な諺は1ミリも当て嵌まらなかったりするのですが、
『継続は力なり』を都合良く解釈し、今日という日を祝いたいと思います。

第一に、日々の暇潰しにと当ブログへお越し下さるみなさんへ
第二に、文句も言わず私月華の玩具になってくれる零キャラたちへ
この場を借りて、心の底からの感謝を表させて頂きます。

ありがとう9周年! めざせ10周年!

本当にありがとうございました。
今後もお付き合い下さいませ。


――最後となってしまいましたが、
近年当ブログのアイドルの座を天倉繭から奪いつつある
月守マヤちゃんからお祝いのお言葉が頂けるようです……。

 

マヤ「キューシューネンオメデトー」

明らかに不本意なカンペを読まされていると分かるほど
死んだ魚のような目で感情の籠っていない超棒読み
祝辞、

ありがとうございました♪

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/08/08 00:00 】

| その他 | コメント(9) | トラックバック(0) |
FC2トラックバックテーマ 第2412回「お化け屋敷、好きですか?」
「もお、澪ってば……お化け屋敷が怖いだなんて、子供なんだから。フフッ

 

「う、うん……そだね。(正確にはすぐ取り憑かれるお姉ちゃんが怖いんだけど)」

 今年の夏も、姉の繭に“お化け屋敷”ならぬ“お化け村”に無理矢理連れ込まれた澪は
 今年の夏も、幽霊にすぐ取り憑かれて豹変する姉の繭に振り回されるのであった。

******************************

みなさんこんにちは、暑中お見舞い申し上げます。

全国各地連日連夜、命に危険な猛暑が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。
私月華は基本パンツ一丁で扇風機便りの完全昼夜逆転生活を送っておりますが
この暑さより、8日に迎えるブログの開設記念日に何を書くかと頭を悩ませています。
まだまだ危険な夏は続きますが、体調管理に気を付けて、健やかにお過ごし下さいませ。

――あ。そうそう、今回は『お化け屋敷は好きですか』というトークテーマでした。

第2412回「お化け屋敷、好きですか?」


 

ちなみに私月華は、嫌いだったりします。

『えー!? ホラー映画とか好きな癖に駄目なの!?』と驚かれるかも知れませんが
今やすっかりホラー耐性が身に付いたとは言え、基本的にビビリな性格なので
第三者として観るホラー映画とは違い、当事者として恐怖に晒されるお化け屋敷は
ぶっちゃけ“1度も入ったことが無い”ぐらい、忌避し続けていたりします。

先日ご紹介した熊本県のグリーンランドにて未だ現役稼働中の《4D零》
お化け屋敷的アトラクションと言うより、零ファンムービーですしね(笑)。

 

みなさんはお化け屋敷は好きでしょうか。

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/08/05 10:22 】

| トラックバックな話 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今夏の危険猛暑を乗り切りましょう。
『命に危険な猛烈な暑さ』――このような危機的な文言が
広く世間に発表される異常事態を、誰が予測できただろうか。

全国各所で観測史上最高気温を更新し、異常気象・自然災害が頻発、
熱中症による死亡例は後を絶たず、高校球児でさえ搬送される始末……

もはや炎天下を避けた屋内の安全神話は覆され
“日傘は婦女子が差すもの”という時代は終わった。

 

猛烈な暑さは容赦なく体力を奪っていく。

熱中症で命を落とさない為に水分や塩分を小まめに補給して
冷房設備の整った室内など出来るだけ涼しい場所で過ごしましょう。


真由美「カスミさん、脱水症状ですって!? 水分補給水分補給!

 

カスミ「ちょ、先せ、ギブギくぁwせdrftgyふじこlp……!!!!」

ただし無理矢理、かつ急激な水分補給は避けましょう。

******************************

いよいよ8月、夏本番となりました。

心身共に全開放のパリピよろしく盛り上がるのも良いけれど
熱中症対策だけは怠らず、安全な夏をお過ごし下さいませ。

マヤ「イっちゃんてば、ダイナミックな水分補給だね(笑)」

 

イツキ「暑がってたらドコかのダレかが突き落としたんでしょ(怒)」

そして、夏場の水難事故も要注意である。

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【 2018/08/03 03:00 】

| ヌルい短編 | コメント(2) | トラックバック(0) |
本日の《幽霊の日》を呪……祝います。
 昔々ある所に、伊右衛門という浪人が居りましたとさ。

 伊右衛門は、放浪先で知り合った武家の娘・お岩と恋仲になりますが
 頑固な父親は猛反発。なんとこれを人知れず殺害し、結婚してしまいます。
 しかし元来放蕩者の伊右衛門は貯蓄を切り崩すばかりで仕事もロクにせず
 終いには元々病弱であったお岩へ、手前勝手な不平不満を募らす日々。

 そんな折、伊右衛門の許へ商家の娘から、密かに縁談が持ち込まれます。
 若くて健康的でなにより裕福な令嬢にたちまち興味を移した伊右衛門は
 妻のお岩を言葉巧みに騙して毒薬を盛り、亡き者にしてしまいます。

 こうして非道を尽くした末に商家の娘と夫婦になる伊右衛門でしたが
 お岩の幽霊に祟られ、悲惨な末路を辿るのでした。めでたしめでたし……。



7月26日は《幽霊の日》――。

《お岩さん》で知られる、日本三大怪談の1つである【東海道四谷怪談】
江戸時代であったこの日、歌舞伎の演目として初披露されたのが由来とされる。
更に、(諸説あるが)この舞台の“幽霊の足を見せない”という演出が評判を呼び
現代日本にも根強く残る定番の幽霊像が生み出されたとも言われている。

 

①白装束を着て②全身が透けて③足が見えないのが定番の幽霊像であるが
何事にも多様性を求められる昨今においては例え人外の幽霊もその例に洩れず、
辛うじて白い服装でありつつも実体がハッキリしていて足もしっかり付いている上、
呪いではなく物理的な力で犠牲者を仕留めるなど、クリーチャー化も否めない。

時代と共に変化する幽霊……。そのどちらに恐怖するかは、貴方次第である。


マヤ「みみみミっちゃん! 体が透けてる、足がない……ナニアレ怖い!!

 

ミチ「しっかりしてよ、現代っ子(幽霊)……」

テーマ:その他 - ジャンル:その他

【 2018/07/26 17:04 】

| ホラーな話 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ